ねこ好きのための「ねこ専門」情報メディア
Follow me :

写真家あおいとりさんにインタビュー!最新作発売&イベント情報

Medium 059947c831

“⿐提灯猫”などの作品でSNSを中⼼に⼈気を集める写真家、あおいとりさんの写真集『気ままに猫だもん。』が2016年11⽉25⽇(⾦)に発売されます。今回は、前作の『猫だって⿐提灯くらいできるもん。』『島ねこぽん』に続き、自然体の猫たちの写真を撮り続けているあおいとりさんにお話を伺いました。

写真家 あおいとりさんインタビュー

どうして猫の写真を撮ろうと思ったのですか?撮り始めたきっかけや猫を撮る理由を教えてください。

もともとは野鳥を撮影するのが大好きだったのですが、もちろん、野鳥を撮影する途中で、猫に出会えば猫も撮影していました。そのうちに、猫に愛着が沸いてきて、猫がメインになりました。猫は表情が人間臭く、喜怒哀楽がとてもよくわかるので、撮影していて楽しいです。人間のポートレートを撮っているような気持ちで撮影できます。また、そもそも姿かたちが美しくカワユイので、きれいな風景等と合わせてもとても絵になります。

あおいとりさんの写真をみると、撮られる側の猫ちゃんに警戒心がなくてリラックスしているように見えるものが多いのですが、どうしてですか?

それは私の存在感が無いからだと思っています。信じてもらえないのですが、自動ドアが開かない時や自動手洗い器で水が出ないときがたまにあります。猫に挨拶したり遊びながら撮るという感じではなく、そーと近づいて空気のようになりきって撮ることの方が多いです。

普段生活していて野良猫を見かけることはあまりない気がするのですが、どうやって猫を見つけるのですか?

有名なところや人から教えてもらったところもありますが、自分の足で歩き回って見つけることが多いです。

写真の撮り方について伺いました

どんな撮影機材を使っているんですか?

今は、FUJIFILMさんのXフォトグラファーをやらせていただいてまして、FUJIFILMさんのXシリーズ(X-T2、X-Pro2、X70)に機材を絞っています。ミラーレスカメラとコンパクトカメラです。

カメラは小さければ小さいほど良いです。また、チルト(角度を変えられる)できる液晶は必須です。これがあれば、しゃがめばカメラを猫の目線に合わせられますが、これがないと地面に這いつくばることになります。また、レンズは広角レンズから望遠レンズまで幅広く使い分けていますので、写真に興味のある方はそのあたりにも着目しつつ僕の写真をご覧いただけますと嬉しいです。

猫はすばしっこくて撮影が難しいと思うのですが、どうしたら上手に撮影できますか?

 私は基本的には、餌や猫じゃらしなどのおもちゃは使わずに撮っています。ですので、機材としてはカメラだけです。ただ、気を付けているのは時間帯で、朝方と夕方が撮りやすいと感じていますので、そのどちらかの時間帯で撮影することが多いです。後は、そーっと近づいて、まずしゃがみ、しばらくその場になじむようにしてから、シャッターを押すようにはしています。

11/25発売の写真集「気ままに猫だもん」について伺いました

撮影で苦労した点やこだわった点はなんですか?

今回は「気まま」ということをテーマに撮影しましたが、猫の気ままな姿を捉えるのはもちろんなのですが、なによりも自分自身が「気まま」に撮影を続けるということを第一に考えました。気ままな猫たちを気ままなカメラマンが撮影した写真集ということになります。

苦労としては、色校正ですかね。今回は自分の納得する色を出すのに、2回も色校正をさせていただいて、最後まで出版社の方と議論を重ねながら調整を繰り返しました。結果、自分で完全に納得できる色が出たと思っています。

この作品にこめた思いや、読者の方へむけたメッセージをお願いします。

外で暮らす猫は「気まま」に見えますが、実際には生きるために、過酷な自然環境の中、大変な思いをしながら生活しています。しかし、そんなことは微塵も感じさせずに、表面的にはまさに「気まま」に見えるところに、人間でいうところのダンディズムすら感じます。

そして、お腹が空いたらご飯を食べ、眠くなったらうたた寝。腹が立ったらケンカをし、気が向いたら恋もする。そんな猫たちの気ままで幸せそうな瞬間を、素敵に切り取ることができたら、という思いでシャッターを切り続け、今回の写真集に仕上げました。ぜひ、ご覧いただけますと幸いです。

最新作『気ままに猫だもん』は2016年11⽉25⽇(⾦)発売です!

『猫だって⿐提灯くらいできるもん。』『島ねこぽん』も好評発売中!

写真展が多数開催されます

写真集『気ままに猫だもん。』発売記念写真展

期間限定で新作写真集に掲載された作品はもちろん、未発表作などを展⽰。発売直前の『気ままに猫だもん。』も先行発売されます!

  • 開催⽇時:2016年11⽉18(⾦)〜11⽉24⽇(⽊)
           ⽉〜⾦10:30〜19:00/⼟・⽇・祝祭⽇ 11:00〜17:00(最終⽇ 14:00まで)
  • 会場: 富⼠フォトギャラリー銀座(スペース3)
         東京都中央区銀座1-2-4サクセス銀座ファーストビル 4F
  • ⼊場料:無料
  • 特典 :写真集購⼊者にあおいとりオリジナルポストカードをプレゼント

「ねこ休み展 in 広島」では未公開作品を初披露!

国内最⼤級の猫の合同写真&物販展「ねこ休み展」のパルコ巡回展(三都市)では特設ブースを併設。写真集に掲載できなかった未公開作品を⼀堂に⾒られます。さらに、会場で書籍をお買い上げの⽅先着数量限定で、あおいとりオリジナル⽸バッチをプレゼントいたします。

>>>ねこ休み展についてはこちらの記事へ

神保町「にゃんこ堂」にて猫まみれの発売記念イベントも12⽉に開催!

あおいとり×猫本専⾨神保町にゃんこ堂『気ままに猫だもん。』発売記念イベント!

⽇本で唯⼀の猫本専⾨神保町「にゃんこ堂」とコラボレートして記念イベントを開催。書店内はまさに猫、猫、猫本だらけの空間です。また、作品が展⽰されるほかに、新刊『気ままに猫だもん。』、そして前作「島ねこぽん」「猫だって⿐提灯くらいできるもん。」のいずれかを購⼊した⽅にはもれなく、あおいとりオリジナルポストカードをプレゼント。

  • 開催⽇時:2016年12⽉3⽇(⼟)〜12⽉下旬(予定)
           ⽉〜⾦10:00〜21:00/⼟12:00〜18:00/⽇曜定休
  • 会場:猫本専⾨神保町にゃんこ堂
         〒101-0051東京都千代⽥区神⽥神保町2-2姉川書店内
  • ⼊場料:無料
  • 特典:写真集購⼊者にあおいとりオリジナルポストカードをプレゼント

あおいとりさん Profile

⾃称サラリーマン写真家。写真集「猫だって⿐提灯くらいできるもん。」は、猫本専⾨神保町「にゃんこ堂」の「ニャンダフルな猫の本100選」にも選ばれ、2度の重版になったほど⼈気。SNSのファン・フォロワーは合計約6万⼈。2冊⽬の写真集「島ねこぽん」の他、書籍や雑誌、写真展、テレビなどで掲載、出展、写真提供など多数。国内最⼤級の猫の合同写真&物販展「ねこ休み展」にもレギュラー出展するなど活躍の幅を広げている。FUJIFILM Xフォトグラファー。Facebookページ(https://www.facebook.com/aoitori777

関連まとめ