ねこ好きのための「ねこ専門」情報メディア
Follow me :

TNRとは - 不幸な猫を増やさない活動について知ろう

Medium da34f8d6ab

猫を飼っている方なら、「TNR」という言葉を一度は耳にされたことがあるのではないでしょうか?言葉を知らなくても、耳の端を切られた猫なら見たことがあるかもしれませんね。

猫と人間の共生を考え、たくさんのNPOや団体がTNR活動に意欲的に取り組んでいます。

今回は、その活動の重要性と、具体的な内容について紹介します。

 

TNRとは?

 

TNRとは、

  • T=Trap ・・・捕獲する
  • N=Neuter ・・・ 不妊手術を行う
  • R=Return ・・・ 元の場所に戻す

の略です。これらの取り組みを総じて「TNR」と呼ばれています。

 

日本での殺処分数は年間9万9千頭(平成25年度) を超え現在では大きな問題になっており、過剰な繁殖による殺処分を減らす目的で行われています。

 

これは、アメリカを始めとした国際社会で認められている、猫と、また人間の生活を向上させる手段です。

日本では大体が県や市の単位で各団体が獣医師と一緒に取り組んでいます。

 

なぜ必要なの?

 

野良猫が増加すると、赤ん坊のままでは生きていけない猫が放置されたり、近隣に住む住民から苦情が来たりします。

猫とともに暮らしている人なら、「保護してあげればいいじゃない!」と思うかと思いますが、すべての野良猫を受け入れることは、実質不可能です。

放置された野良猫はやがて保健所に送られ、殺処分となります。

殺処分を未然に防ぐためにも、避妊・去勢手術は必要なのです。

そうすることで、一匹一匹の猫の尊厳を守ることができ、人間の生活環境の向上にもつながります。

 

身近な活動を知るには

自分の地域で取り組みが行われているのか、またはどんなことをしているのか興味がある方は、「TNR ○○県(市)」「地域猫活動 ○○県(市)」などのワードで検索してみてください!具体的な団体名や、活動の履歴、協賛している獣医さんなどを掲載しているサイトが見つかるはずです。

 

こうした活動を通じて、殺処分される猫が減り、猫らしく生きられるようになり、人間と共生していけるといいですね。

関連まとめ