ねこ好きのための「ねこ専門」情報メディア
Follow me :

猫専門の本屋「にゃんこ堂」がすごい!猫本づくしの書店を紹介

Medium b9713e6816

東京都千代田区神保町は世界最大の本屋の街と言われ、この一帯には約200店舗もの書店が軒を連ねています。そんな神保町には、猫の本ばかりを集めた「にゃんこ堂」という猫専門書店があるのをご存知でしょうか。なんと写真集、小説、絵本まで全て猫本なんです!猫好きさんにはたまらない「にゃんこ堂」の魅力をご紹介します。

神保町にある「にゃんこ堂」とは

「にゃんこ堂」は、神保町の「姉川書店」という普通の本屋さんの中の一画にある、猫本をそろえた本棚が並ぶコーナーです。本屋の中にあるもう1つの本屋さんのような感じです。本棚にはぎっしりと猫関連の本が並んでいて、猫好きさんが集まっています。

開店と同時に猫好きさんがどんどん入っていくことから「猫好きホイホイ」とも呼ばれているのだとか。

写真集、小説、絵本まで全部ネコ本!

多くの古書店が立ち並ぶ神保町ですが、ここまで猫に特化した書店は他にありません。大型書店などでも期間期間で猫本を揃えることは時々ありますが、にゃんこ堂のように常設している書店は非常に珍しいです。

絵本、小説、エッセイ、コミック、写真集、専門書と、とにかく猫づくしで、猫好きにはたまらない本がずら〜っと並んでいます。

本は新刊だけではなく、良い本は絶版じゃない限り出版社に直接電話して、倉庫から取り寄せていたりしている専門店っぷり。さらに出版社にもない著者さんだけが持っている本もにゃんこ堂にはあるのだそう。

猫本の種類はなんと400種類!店内には2000冊以上もの本が並んでいます。また、ほぼ全ての表紙が見えるようディスプレイされており、全て立ち読み可能なんです!じっくり、まったり、猫本を読み比べて、とっておきの一冊を探してみてください。

にゃんこ堂は、神保町のスポットとしても注目されクチコミでも広まり遠方からわざわざ足を運んでくる猫好きさんもたくさんいるそうです。最近では本だけではなく雑貨なども販売したり、写真集の著者の方とのコラボレーションで、書店内でパネル展などのミニ企画を実施したりもしています。ひとたび店内に足を運べば、あっという間に時間が経ってしまうこと間違いなしです。

ネコの店長に癒される〜

店主の娘さんの愛猫であるスコティッシュフォールドのリクオくんが「にゃんこ堂」の店長になっています。ただ、性格は内気で恥ずかしがりやさんなため、お店にはほぼ不在です。雑誌やネットで猫本を紹介するナビゲーションを担当しているとのことです。

たくさんのリクオ君の写真がお店には飾られています。お店のオフィシャルFacebookには時々リクオ君が紹介されているので、こちらも是非覗いてみてください。

ニャンコグッズも置いています

「にゃんこ堂」には猫の本以外にもたくさんのニャンコグッズを置いています。本と雑貨を見ていれば時間も忘れ、1日いても飽きないくらい充実した気分に!どれもこれもかわいくて、猫好きさんはたくさん買ってしまいそうな衝動にかられるかもしれません。

なぜこのお店を始めたの?

にゃんこ堂を始めたきっかけは、数年前まで普通の本屋さんだった「姉川書店」が時代と共に本屋を訪れる人が減り、店主の姉川二三夫さんが、娘である夕子さんに相談。猫が好きな夕子さんは、猫の本だけを集めたコーナーの設置を提案し、仕入れる本選びも全て自分で行なったといいます。

この猫の本の充実ぶりがネットを中心にどんどん広まり、今では猫本スペースもお店の半分以上に拡大されています。本に添えられているPOPも夕子さんの手書き。このPOPを見て本を手に取る方も多いそうです。

ブックカバーまでオリジナルなニャンコ

本を購入するとオリジナルブックカバーをつけてもらえます。くまくら珠美さんという作家さんが描いたかわいい猫のブックカバーです。ブックカバーまで猫だなんて猫好きには本当に嬉しいサービスです。

基本情報

  • 名称:にゃんこ堂
  • 住所:東京都 千代田区神田神保町2-2(姉川書店内)
  • アクセス:神保町駅から徒歩すぐ
  • 営業時間:【月~金】10:00 〜21:00  【土】12:00 〜18:00
  • 定休日:日曜
  • 電話番号:03-3263-5755
  • 公式ホームページ:http://nyankodo.jp/
  • 公式Facebook:https://www.facebook.com/nekobon.nyankodo

猫本専門店にゃんこ堂は猫好きさんなら知っておきたい本屋さん。ここにくれば必ずお気に入りの猫本を見つけることができるはずです。猫好きさんはもちろん、猫に興味がある方は、是非訪れるべき場所です。

関連まとめ