ねこ好きのための「ねこ専門」情報メディア
Follow me :

猫が付いてくる!?猫に優しい『猫付きマンション』とは?

Medium 5af79c91a9

近年、暮らしにもうひとつコンセプトを加えた『コンセプト賃貸マンション』のブームが広がっています。その中でも注目を集めているのが『猫付きマンション』です。

多くのメディアに扱われ知名度が上がってきたので、どこかで名前だけ聞いたことがある人もいるかもしれません。家具・家電付きマンションと同じように猫が一匹付いてくる賃貸マンション、いったいどのような仕組みになっているのでしょうか?

猫付きマンションとは

猫付きマンションはNPO法人「東京キャットガーディアン」と、アパート・賃貸マンションのオーナーたちの協力により実現した、新しいタイプのペット可のマンションです。

猫と暮らすと言っても、もともと飼っている猫や、ペットショップで新たに購入した猫ではなく、東京キャットガーディアンのシェルターで保護されている成猫からレンタル(一時保護)することが条件になっています。

猫付きマンションのシステムについて

猫付きマンションは、「猫と一緒に暮したい入居者さん」と、「猫の保護場所を作って沢山の猫を救いたい保護猫団体」、「マンション経営で猫の助けになりたい大家さんの三者が幸せになれる画期的なシステムです。

猫と一緒に暮したい入居者さん

「猫を飼うのが初めて」「転勤が多くて心配」「高齢なので猫と暮らしたくても…」と猫を飼いたくても色々な懸念を抱えて悩んでいる人が、ワクチンや駆虫・不妊去勢の手術が済んでいる成猫をシェルターで選び、所有権ではなく一時保護という形で、猫と暮らすことができます。賃貸契約が終了した場合や事情が変わり飼えなくなった場合は返却も可能です。

『貸与契約』という形で猫と暮らす事になりますが、ずっと飼えるようになった場合は『譲渡契約』を交わす事も可能です。猫付きマンションから引っ越した後も、ずっとその猫と一緒に暮らすことができます。

また、飼育に関しての電話相談などサポート体制が万全であるため、初めて猫を飼う方でも不安が軽減されます。

沢山の猫を救いたい保護猫団体

東京キャットガーディアンは猫の殺処分ゼロを目指すNPO法人で、保健所や動物愛護センターから、殺処分の可能性がある猫を引き取り、里親探し活動などを行なってきました。その活動の一環として生まれたのが猫付きマンションです。

1匹でも多くの猫を救いたい保護猫団体ですが、シェルターは常に満員状態です。1匹の猫を里親さんに引きとってもらい、ケージの空きがひとつできれば、新たにもう1匹の猫を保護することができます。

そこで、“里親を増やすために何か良い方法はないだろうか”と考えて企画されたのが『猫付きマンション』でした。猫付きマンションの住居人に一時的に飼育してもらうことで、シェルターでもう1匹の猫を保護できるのです。

里親が見付かりやすい子猫に対して、成猫は引き取りの声が少ないため、成猫をレンタル対象にしています。ただ猫と同居できるマンションを提供するのではなく、1匹でも不幸な猫を減らすというのが、猫付きマンションの存在意義でもあるのです。

マンション経営で猫の助けになりたい大家さん

東京キャットガーディアンが、“ペット可”を謳っている賃貸マンションのオーナーさんに企画意図を伝え、『東京キャットガーディアンと提携する猫付きマンション』として入居者を募りました。すると、マスコミの注目を集めたこともあって、“猫を飼った経験はないけど、期間限定で良いなら一度飼ってみたい”とか、“猫が大好きだけど、転勤してしまう可能性があるので気軽に飼うことができなかった”といった方からの問い合わせが各物件に殺到したそうです。

『猫付きマンション』を謳うことによって“オーナーさんが猫に対して理解がある物件なんだな”ということが周知され、すでに猫を飼っている方から入居希望の問い合わせが増えたケースもあるそう。

大家さんにとっては、猫の助けにもなるし、マンション経営の助けにもなる企画と言えます。

猫付きマンションのサービス

24時間、猫に関する相談ができる

"猫の元気がない"、"ごはんを食べない"など、猫との生活には飼い主が不安を感じるタイミングが結構あるものです。東京キャットガーディアンは24時間体制で飼い主に対するサポートを行なっており、不安に感じたことをいつでも相談することができます。初めて猫との共同生活を送る人にはうれしいサービスです。

レンタルしている猫を交換できる

人間同士に相性があるように、人と猫にも相性があります。もし猫との相性が悪いと感じた場合、入居者は東京キャットガーディアンのシェルターから新たにレンタルする猫を選びなおすことができます。

猫の里親になれる

相性の良い猫と暮らしていると、情が移って、そのまま飼い続けたくなる場合がほとんどです。猫付きマンションは猫のレンタル形態をとっていますが、里親審査を受けてそのまま里親になることが可能です。一度里親になれば、何かの理由で猫付きマンションから引越しても、愛する猫と共に暮らし続けられます。

キャットタワーやステップ付きの物件がある

猫付きマンションは、アパート・賃貸マンションのオーナーの協力なくしては実現しません。物件の中にはアパート・賃貸マンションの経営を通して少しでも猫の助けになりたいオーナーの好意によりキャットタワーやステップを最初から備え付けたものもあります。最初から猫と同居する環境や設備が整っていると経済的にもうれしいです。

猫付きマンションで暮らすには

東京キャットガーディアンが運営する賃貸物件情報サイト、「しっぽ不動産」で物件を探す事ができます。マンションタイプだけでなく、猫付きシェアハウスもあります。猫を飼いたいと思っていた人はぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

→ しっぽ不動産(猫付きマンション)

NPO法人 東京キャットガーディアン

※猫付きマンションはNPO法人東京キャットガーディアンの登録商標です。

関連まとめ